ココロとハープ

【ハープ】

ハープを奏でていて
「気持ちいいなぁ。」
と感じる瞬間があります。

満たされる感覚
夢中になっている時
周りの目を気にせず集中できている時

充実感や一体感のような感覚。

わたしにとっては、自然の中にいる時と同じ感覚のような気がしています。

自然


【こころ】

ふっと心の詰まり?がとれるような、心が軽くなるような時があります。

自然の中へ行く
カウンセリングを受ける
ヒーリングを受ける
神聖な場所へ行く
お片付けをする
断捨離をする
掃除をする
講話をきく
音楽を聴くetc

人によって色んな方法があると思います。

わたし自身が心が折れて元気が出なかった時に
「音楽を聴いてすっきりした。」
「進む力をもらえた。」
と感じることがありました。

聴いている方の心に響く
心の目で見える存在にも響く
繋がっているであろう地球の反対側までも響く


ハープの音を自分が楽しみ、夢中になることで今ここに響く音を奏でていきたい。

都城市ふくろうの会サウルハープ演奏

【思い出】

昨年、都城市の児童館で演奏を行ったあとに1人の小学生の男の子が声をかけてくれました。
「カタツムリくんでの演奏も聴きました。良かったです!」
と嬉しい感想をもらえました。

カタツムリくんは、都城市旧市民会館の愛称です。

取り壊される前、ありがとうカタツムリくんコンサートが2019年夏に開かれました。

カタツムリくんありがとうコンサート

都城市旧市民会館。

発表会や演奏会、結婚式、成人式etc
多くの方々の心に残っている会館。

都城市民の方々に愛されていた。

今は目に見えなくなったけど、たくさんの方々の心に残っている。

今は逢えない方も、
目には見えなくなった物も、
人の心に思い出として残っていく。

目に見えなくなると、寂しさという感情が出てくるけど、生きている人の心に残り、光となっていくような…。
そんな気がしています。

目には見えない音楽も同じかなと感じています。

目には見えない。
言葉でもない。
音を通して、心に寄り添えるようなハープの音色をお届けしたい。

心にあたたかいものが伝わるように
ひかりがキラッと光るように
大木が人や動物を癒すように

「心に残り、ひかりとなるような。
そんな音を奏でられるように音楽活動を続けていきたい。」

ハープ演奏の感想を小学生の男の子からもらい、そういう想いがあふれてきました。

宮崎県都城市関之尾の滝

【感情】

生きることは、こころ動くことでもあります。
色んな心の動き。

喜び
悲しみ
怒りetc

日常の出来事のどこに心が動くかで、その人が大切にしていることが感じられるような気がします。

様々な心の動きや体験が人を形作っていく。

時には感じたくないような心の動きもあるけど、全ての感情が生命の輝きに繋がるとしたら、全ての心の動きも美しいと感じられます。
愛おしく感じられる瞬間もあるかもしれません。

感情を、自分の心の動きを丁寧に受け止め仲良くなれたら、それは表現する事へも繋がっていく。
そんなことを感じました。

心の動きを、表現することに活かしていく
感情を感じて、表現する事へ変えていく
そして輝かせることへ向けていく

折り鶴とハープ

【磨く】

「技術と共にココロも磨いていきたい。」
ハープを続けながら感じていました。

演奏や文章などから、なんとなく伝わってくるものがあります。
同じ楽器でも、個性や人柄が出るのを感じます。
そして、その日の体調や調子でも少し音色が変わるような気がします。

今年に入り、技術と心以外にも磨ける部分はたくさんある事に気付かされました。

全てが合わさって集合してその人につながる。
そして磨きをかけることで、演奏や人に与えるものにも繋がっていく。

変化するのに時間がかかるかもしれませんが、少しずつ違う部分にも磨きをかけていきたい。

体力でも演奏でも、自分で限界を想定していたよりも、先に行ける。
自分で想像している範囲を超えられる。

昨年、そう感じられた出来事がありました。

目の前にきた出来事に鍛えられ、成長させて頂いています。

今までの自分を超えた先にできるハープのより深い響きを。
心に響く音色を届けていけるよう楽しく進んで行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA