ハープの名前

アイリッシュハープと同じ形のハープ。

ノンペダルハープ
レバーハープ
ケルティックハープ


色んな名前で呼ばれています。
地域によって名称が変わるようです。

アイリッシュハープ風の丘ガーデン小林市

弦の数

アイリッシュハープの弦の数は36本。
スチール弦とナイロン弦、2種類の弦で出来ています。

低音部分7本がスチール弦です。
残りはナイロン弦で出来ています。

大きさ

大人の背の高さより少し小さめです。
右肩にかけて演奏していきます。
重さは約13kg。

上部レバーの仕組み

アイリッシュハープ、サウルハープは上部にレバーがあります。

レバーを上げると半音上がり、レバーを下げると半音下がる仕組みになっています。

アイリッシュハープ上部レバーフラット3つ

レバーが全て下がっている状態は、ミ・ラ・シが♭の状態です。

ハ長調の上部レバー

ミラシのレバーを上に上げた状態で、弦をはじくと、ピアノ白鍵盤のドレミファソラシドが出ます♪

ハ長調アイリッシュハープレバーの仕組み

ト長調の上部レバー

ト長調


ミファラシのレバーを上に上げます。

ト長調アイリッシュハープレバーの仕組み

レバーを上げると弦が上に引き上げられ半音上がる(#)仕組みになっています。

曲の途中で#や♭がある時は、 ハープを奏でながらレバーの上げ下げを行います♪

演奏途中でレバーを動かしています。


Harp Artist Satokoユーチューブチャンネル♪

良かったらチャンネル登録をお願いします♪
励みになります!


小さい型のサウルハープ記事はこちらからどうぞ♪


グランドハープ紹介記事はこちらからどうぞ♪