ハープを習い始めると、練習曲にあったアイルランド系の曲が心地よく感じられました。

習い始めた当初、知って大好きになった『ケルテイックウーマン』にハープ奏者が入っていた事もあり、アイリッシュ系の音楽に憧れていきます。

「この曲をハープで奏でてみたい!」
その当時、好きで聴いていた曲を少しずつ弾けるようになりました。
好きな曲は、思い入れが強くなることもあり早く上達していく気がします。

リラ天使と青空

「Down By The Salley Gardens」
「サリーガーデン」

「サリー」は「やなぎの木」を意味する言葉。
メロディーが美しい曲です。


「Scarborough Fair」
「スカボローフェア」

マザーグースの歌。
サイモン&ガーファンクルの歌。
色んなアーティストがカバーしています。

「Annie Laurie」
「アニーローリー」

スコットランド民謡。
優しいメロディーの曲です。

「The Last Rose of Summer」
「庭の千草」

アイルランド民謡が明治時代に日本にきて、「庭の千草」として親しまれてきた曲です。
歌詞は原曲の『バラ』の花から、日本に親しみのある『白菊』の花に変わり日本唱歌として歌い継がれています。


「Danny Boy」
「ロンドンデリーの歌」

大好きな曲「ダニーボーイ」をアイリッシュハープで。
後半はハープらしい編曲となっています。

「The Foggy Dew」

ハープの練習曲の中にあり、大好きになった曲です。

「The Crystal Spring」

アイルランド民謡。
弾けば弾くほど味が出てくるような曲です。


他のジャンル♪ハープ演奏はこちらからどうぞ。


Harp Artist Satokoユーチューブチャンネル♪

チャンネル登録、嬉しいです。
よろしくお願いします。