小さな小型ハープは、サウルハープという名前で呼ばれています。
ミニハープです。

小型サウルハープ

サウルハープ名前の由来

昔々、サウル王という名の王様がいました。
サウル王様がご病気になられた時、小型ハープ奏者がサウル王様の前で演奏を行いました。
そして、演奏を聴いたサウル王様のご病気が治った事から、小型ハープの名前がサウルハープと呼ばれるようになりました。


名前の由来は、他にも色々と諸説があるようです。

弦の数

弦の数は25本。
ナイロン弦で出来ています。

大きさ

高さ75cm。
サウルハープは、色んな奏で方があります。

床に直接ハープを置いて、奏者も床に座って奏でる。
低い台にハープを乗せて、奏者はイスに座って奏でる。
ハープを膝に乗せて、奏者はイスに座って奏でる。

自然の中で小さいハープ演奏

ハープ体験

小さな小型のハープは見た目もかわいらしく、子どもから大人まで笑顔にしてくれる魅力があります。

夏休み鹿児島イベントハープ2台

サウルハープの音色

オルゴールのような音のかわいらしいハープ。
高音部分は特にキラキラした感じで、森の中に光が差し込んでいくようなイメージがあります。


「夢路より」をどうぞ♪


サウルハープ動画演奏を集めた記事はこちらへ♪


Harp Artist Satokoユーチューブチャンネル♪

良かったらチャンネル登録をお願いします♪
励みになります!


アイリッシュハープ紹介記事はこちらへ♪


グランドハープ紹介記事はこちらからどうぞ♪