ご報告♪生活介護事業所ぱれっと演奏

都城市にある生活介護事業所『ぱれっと』さんへボランティア演奏へ行きました。

車イスの方が多いと聞いていたので、小さな小型のサウルハープも一緒に持っていきました。

ハープチューニングの準備中も、笑い声が聞こえ和やかで楽しい雰囲気の施設。
『ぱれっと』さん。

都城市福祉施設ぱれっと

アイリッシュハープとサウルハープで演奏を行いました。

日本のうたやどこかで聴いたことのあるような曲を選び、進めていきました。
演奏の間に楽器ハープの説明を行い、演奏が終わるとハープ体験!

演奏の後のハープ体験は、サウルハープが大活躍です。

ハープを持ち上げ皆さんの手元に持って行くと、弦をはじきます。
音が出ると、素敵な笑顔を見ることが出来ました。

ぱれっとハープ体験

ハープ体験後は、質問タイム。
「初めての演奏は緊張しましたか?」
「何年されていますか?」
などと質問があり、答えていきました。

最後に、嬉しい感想もたくさん頂きました。

「弦をはじくのに、手に何か付けていると思っていました。」
「いい音で心が落ち着き、癒されました~。」
「ふだん聴けない音を聴けて嬉しいです。」

ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA