「自由な空へ」satokoオリジナル曲♪アイリッシュハープ演奏

オリジナル曲

約15年前にハープを習い始め、魅力に惹かれていきました。
ようやく初めて購入した小型の小さなサウルハープ♪
家でサウルハープと触れ合う中で、浮かんできた音を繋げて遊ぶようになりました。

そうして音を繋げて、大好きな自然のイメージで1曲1曲、オリジナル曲を大切に作っていくようになります。

自然


10年以上前に作った曲が9曲。
そして、ある出来事から楽しかった曲作りをぱったり辞めてしまいました。


楽しかった曲作りの記憶をすっかり忘れていた頃、2017年知人の一言で思い出し、ハープオリジナル曲作りを再開します。

想い

オリジナル曲作りは、日常にありふれている風景。
でも奇跡のような出来事を私が感じて音にしていく過程です。

自然にふれたときの感動
湧き上がってくるイメージや感覚
人との交流で生まれる私の心の動き

ハープオリジナル曲をこうして出すことに抵抗や恥ずかしさもありました。
でも出していくようになると、これは『私の表現方法の1つ』と感じられるようになってきました。

言葉を話す
体が自然と動く
色を重ねていく

こんな風に、ハープオリジナル曲創りは私にとって自由に表現することの1つです。

夕方の空

私がハープを大好きで、自然が大好きで、ハープに向かい合って作るハープオリジナル曲。

私が音をつなげて作っているのだけど、私が音を作っているのではないような感覚。


2017年からは大好きな自然のイメージで、2年間で自由に16曲作成していきました。


その後は、イベント演奏で即興演奏をする事になり即興へ気持ちを向けていき、色んなコラボもさせて頂き楽しい時間を過ごしました。

有難く、新しく入ってくる演奏に向けて練習にも集中していた所…。

カサブランカとハープ


2020年に入り、今までにない世界の状態に翻弄されていきました。
テレビや色んなニュースで、つらい状況を目の当たりにしました。

周りの人々が笑顔で
周りの人々が日常を送れて
周りの人々が安心して過ごせる。

そうなって初めて、わたしも日常を普通に安心して送る事ができる。
と実感しました。

色んな感情も出てきて、自分へ集中する、自分軸へもっていくことが、なかなか難しく感じていた頃‥。


久しぶりにメロディーが浮かんできました。

閉塞感からの脱出
自由

梅の花

こんな言葉をキーワードにして、ハープと楽譜に向かい合っていきました。

約1年ぶりにオリジナル曲作りに集中。

今までは浮かんできたメロディーを自由に繋げていく感じだった曲作り。
今回は、起承転結を少し頭に入れて進めていきました。
だいたい形が出来上がった所で、寝かせていると…。

途中でメロディーを変えたくなったり、
リズムを変えようと思いついたり、
音を足したり、
今までになく、ずいぶん変化させていく事ができました。

開放感
青空
羽ばたく

そんなイメージで出来上がり、中型のアイリッシュハープで3月に演奏を録音。

「自由な空へ」
「To the free sky」


それから程なくして演奏やイベントが止まり、学校も臨時休校となりました。
家で、こもる生活が続きます。

まだ自粛が続いていますが、少し前を振り返ると、家の中や、家族や、体のことなど見直す時期になったのかもしれません。
そして改めてわたしの中の好きを再確認できた時期になりました。

四つ葉とハープ


世のために動いている方々へ感謝の気持ちを送りながら、地球のすべての存在が愛とやさしさに包まれますように。
皆様が穏やかで安心した日常を過ごせますようにお祈り申し上げます。


オリジナル

これまでに作曲してきた曲や想いはこちらからご覧ください。

satokoハープオリジナル曲


2020年からのオリジナル曲はこちらからどうぞ♪

Harp Artist Satoko オリジナル




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA