ご報告♪リラックスタイムコンサートVol.3

いろんな音を豊かに感じるリラックスタイムコンサート3回目が開催されました。

11,3,5
リラックスコンサートの空間を創った皆様と♪

ヨーガとハープ

継続して参加された方は、
「イスよりもマットで参加する方が気持ちいいわよ。」

初めての方にそう声をかけてくださったそうです。

マットに横になったり、イスに座ったり、お好きなスタイルで皆様、楽しんでいらっしゃいました。

11,3,1
ヨーガとハープ

「リラックスし過ぎたくらい、とても気持ち良い時間でした。」


楽器の音、自分の音、そして体の声に耳を傾ける。


そんな時間を皆様と共に過ごせた事に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

11,3
体に意識を向けながら心地よく動かす時間♪


音を聴き、体感し、五感を豊かにする時間。
そして身体をリフレッシュできるコンサートを出演者の皆様とスタッフの皆様と創ってまいりました。

リラックス

ヨーガセラピーの先生とハープのコラボ。


面白い時間になる。

直観に従い、全速力でなく、心地よくゆるりと走っていきました。

有馬 典代(ヨーガ療法士)


有馬先生のヨーガセラピーを知人を通して知り、受講し始めて2年半ほど経ちました。

演奏をする上で、そして日常生活を過ごす中で、ヨーガの良さを実感していきました。

有馬先生から受けるヨーガが役立ったからこそ、このコラボを進めたいと感じました。

体へ意識を向ける時間。
頭を空っぽにする時間。
ゆるめる時間。

今、ここにいる。

そんな大切な時間を、集まった皆様と一緒に体験していきたい。

コスモス
風に身を任せるコスモスの花


日常の中で、ほっとゆるむ時間を作る。

そんな時間を取ることで、日常生活にも良い変化が現れます。
そして心身ともに豊かに過ごしていける。

そう感じています。



自然の中へ行く。
お風呂へゆったり浸かる。
好きな音を聴くetc

リラックスできると感じることは、人それぞれですので、自分にぴったりくるリラックス方法を持っていると幸せに思います。


コラボ

3回のリラックスタイムコンサート開催。
コラボの時間は、楽しくもあり、面白くもあり、新しい挑戦でした。


コラボの本番が終わった後は、改善点を話し、次の回へと繋げていきました。
イメージに合うようなハープ曲やオリジナル曲を選んでいき、テンポや音の高さ、音量なども調整していく時間。

11,3,3
リハーサルの様子


本番では、ヨーガの先生の誘導の声と、ハープの音のバランスを考えつつ、弦を弾いていきます。
そして参加されている皆様の動きや呼吸を感じながら、空間を創るようにハープと共に音を奏でていきました。


3回目の2部は、弦と管の融合。
ヴァイオリン、チェロ、ソプラノサクソフォン、うっとりする素敵な音のハーモニー。


1曲ご一緒させて頂きました。

11,3,4
ハーモニーを創る♪

楽しい音の時間をありがとうございました。


これまでに開催されたリラックスタイムコンサート♪

5月にエムズホールにて開催


2回目コンサート♪



リラックスした空間。
いろんな音を感じる空間。
体と心に意識を向ける空間。

そんな空間をご縁ある皆様と一緒に過ごせた事に、心より感謝いたします。


主催のreach out to Art
スタッフの皆様。
お越しくださった皆様。
応援してくださった皆様。
心よりありがとうございました。

世界感

この3回を通して、音楽家の方々とお会いし音にふれ、刺激も頂きました。
ありがとうございました。

「音楽っていいなあ。」
という想いが毎回、溢れてきました。


1人の演奏も良いですが、音と音を重ねていく。
ハーモニーを創っていく。
楽器以外の何かとコラボしていく。

そんな空間を創ることに楽しさを感じたコンサートでした。


11,3,2
大好きなハープと♪

楽器は違えど、音が好き、音楽が好き。
心の奥底にある想いは、みんな同じ。

音楽を通して、想いを表現していく。
好きな楽器を通して、世界を創っていく。
好きなものを通して、創作していく。

得意なものや好きなものを通して、誰かと世界を創っていく。


想いが共鳴し合えば、1人で創るよりも届く効果は倍増することでしょう。



これからは上手い、下手は関係なく、想いを表現する質の方が大事になってくるかもしれません。



音を合わせていくことで、ふっと相手の想いにふれる時があります。

相手の心の奥底にある想いを感じ、愛にふれ、共に創り上げていく。


時には日常の中で、言葉がうまく伝わらず、もどかしい時もあるかと思います。
そんな時は相手が出すものを感じること。

音や絵や文章、見かけでないものetc


中にあるものを感じるように。
人の奥にある純粋なもの。
奥に意識を向ける。


そんな意識をすると、自分の我や、わだかまりはどうでも良くなってきます。
何かがすっと溶けていく。
そんな感覚です。


言葉でないもの、感覚や想いを感じる。
理解し合う。
違うものを融合させていく。


人が本来持っている素晴らしい感覚を大切にしながら、お届けする質を高め、磨いていこうと改めて感じました。


これからも、ご縁ある方の笑顔に出会えるよう、大好きなハープと共に音楽活動を続け精進していきます。
そして個性を表現し、わたしの望む世界を創っていきます。
感謝と共に。


ハープ

今回のコンサートで使用したハープはアイリッシュハープです。
ハープは種類によって音色や仕組みも変わってきます。
アイリッシュハープの記事も参考にご覧ください。

レバーが半音装置のハープです♪


宮崎県都城市にてハープ教室を開催しています。
ハープを通して喜びの和が広がりますよう活動を行っています。


ハープ出張演奏を行っています。
身近な親しみのある楽器へ繋がっていきますよう笑顔の和を広げます。

お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA